美髪になるために!髪の毛に悪い成分とは?

髪の毛に良い成分と、悪くはないけど使いすぎるとちょっと心配な成分を紹介しましたが、ここでは「髪の毛に悪い」成分を調べて紹介したいと思います!

私は髪色を変えるだけじゃなくて、ハイライトやインナーカラー、グラデーションなど、いろんなヘアカラーに挑戦するのが大好きです。しかし、頻繁に髪の毛をいじっていると痛みやすいのが悩みでした。サロンのシャンプーはものは良いけどやはり高いのでなかなか手がでないのですが、市販のシャンプーでも悪いものは避けたいですよね!

・ラウレス硫酸、ラウリル硫酸トリウム、アンモニウム…泡立ちの良いシャンプーを、安価で作れる界面活性。刺激、洗浄力ともに高いため、皮脂を落としすぎてしまう。
・~タロイド・リンスインシャンプーに配合されているリンス成分。髪にも頭皮にも残りやすく、シャンプーには回避したい成分。

思わず家のシャンプーの成分表示を確認したんですが、これらの成分は入っていなかったので一安心!でも、先日ジムのお風呂のシャンプーを見てみたら、「ラウレス硫酸」の文字が!一回くらいなら問題ないでしょうが、毎日使うシャンプーはチェックしたいですね!